会社の飲み会に参加するのは3回に1回くらいがちょうどええ。

こんにちは。一時涼しくなったのですがまた暑くなってきましたね…。私は男ですが最近は日傘を使用しています。男が日傘していると若干視線を感じますが、かなり違う。私は小さい頃から皮膚が弱めなので日焼けしたら1週間くらい肌が荒れてしまうので日焼け止めは結構塗っていたのですが、日傘のほうが楽だし、日焼け止めとの相乗効果がありますね。紫外線は老化のもとですので、出来るだけ避けたいもんです。

 

会社の飲み会。キライ。

さて今日は飲み会のお話です。サラリーマンの宿命かな、社内や会社に関係する人との飲み会は非常に多いもの。毎月1~2回の歓送迎会、同期会、社外の方々との会食、上司からの誘い。私はお酒があまり飲めないのですが、入社3年目まで職場の幹事をしていましたし、誘われたらこれも仕事かな~と思いながら少し体調が悪いくらいですと参加するようにしていましたし、それが当然だと思っていました。また参加した飲み会では少し無理をしてでもビールや日本酒など参加しているおじさま達に合わせた飲み物を頼むようにしていました。

ただお酒が本当に弱いので飲み会があった次の日は仕事がほとんど捗りませんし、早く退社しても結局すぐ寝てしまうのでアフター5も楽しめず。また飲み会が金曜日にあろうものなら、先輩達の「明日休みなんだから付き合えよ!」というのにホイホイついて行き、夜中まで時には朝まで飲んで土曜日をつぶすことが結構ありました。しかも飲み会に行くと1回あたり3,000~5,000円くらいかかってしまい、新人には結構厳しい財布へのダイレクトアタックを決めてきます。。

そもそもお酒が嫌いなのに次の日もパフォーマンスが出ず、しかもお金まで取られるなんて…。なんとかせなあかん。といつからか思うようになりました。

 

3回誘われたら1回行くマイルールで楽に。

そこで考えたのが飲み会に誘われたら3回に1回だけ行く」つまり3回に2回は断るわけです。「無理だよ!!」という声が聞こえてきそうですし、このマイルールを後輩に話したときも「そんなの無理ですよw ハブられますよw」と言われました。

ただ断るようにしてから思ったことは「会社の飲み会を断ったところで大したことない」でした。歓送迎会に出席できない人は毎回1~2名居ますし、同期会も新人の頃こそほぼ全員参加だったのですが現在では半分集まればよく集まったほう。上司からの誘いも断って何か言われたら典型的なパワハラです。

実際に歓送迎会の案内が来てドキドキしながら出欠に×を付け、その歓送迎会の翌日もドキドキしながら出社したのですが特に何もありませんでした。同期会も行かなかったところで何もありません。上司から誘われた際も「先約があって~」と言うと「じゃあまた今度~」という感じで拍子抜けするほど何もありません。会社の飲み会を断ったところで大したことなかったのです。

ただ今まですべてのお誘いにホイホイ付いていっていたのに、いきなり全てないし3回に1回程度しか行かなくなると周りからも???と思われるかもしれませんし(実際なんも思わない)、自分の心理的負担も大きいかもしれないので徐々に減らしていく、というのがいいんじゃないかなぁと思います。私も最初は3回に1回断るようにしていたのですが徐々に3回に2回断ることで落ち着きました。

 

たとえ飲み会行っても無理はしない

特に新入社員の頃はビールを勢いよく飲むとおじさま達から「それでこそ新人だ!」と言われて、ほぼ一気飲みのようなことも何度かしていましたし、お酒が苦手なのにその中でも匂いが苦手な焼酎を飲んでフラフラになる、ということを繰り返していました。今思うと本当に阿呆です。お酒は無理して飲むものではなく、楽しむもの。私が楽しめるのは美味しい日本酒を1合かビール1杯程度。日によっては全く飲みたくない日もあります。1/3回飲み会に行く、というルール以前に「無理して飲まない」「その場の空気に流されず自分の適量を守る」これを守るだけでも、飲み会がずいぶん楽になる方もいると思います。(自分もそうです) いまどき全部ウーロン茶、と言っても特に周囲はなにも思いませんよ。

 

参加する飲み会の優先度

では3回に1回の1回はどの飲み会に行くのか。それは人それぞれだと思いますが、私は社内の飲み会だと以下の優先度としています。

①社外の方との飲み会

②お世話になった方の歓送会

③歓迎会、上司からのお誘い、同期同僚からのお誘い

理由としては①は半分お仕事の面もあり、今後の仕事がやりやすくなる、という側面も実際あります。逆に断ったからと言って仕事がやりにくくなる、ということはぶっちゃけあまり感じたことがありません。また、社外の方との飲み会は会社からお金が出る場合もあってお財布があまり痛みませんw

②は個人的な思いです。やはりお世話になったな、尊敬できるな、という方とは今後も仲良くさせて頂きたいので出来るだけ参加します。

③は似たり寄ったりですが、最近行っていないメンバーを優先するようにしています。

唐突なお誘い以外、特に①②などはだいたい1か月~2週間前にはお知らせされるので、これらの優先度をあらかじめ決めておいて1/3回の出席を決めておくとブレずに済みます。

 

全部行かないのもこれまた微妙だと思うわけ。

我々サラリーマンは中庸つまり「ちょうどええ」を重んじており、極端な思考を是とはしていません。そのため「飲み会なんか参加しなくてよい、帰ってブログ書け」なんてことは申し上げません。(一時期そう思っていた時期もありましたが…) 社風にもよりますが、私の会社はそこそこ飲み会が多く、1/3回参加するのが自分の時間を確保するにも、会社でうまーく過ごすにもなんとなく心地よいのです。飲み会だけでなく何に対しても自分の「ちょうどええ」を探すことが「ちょっとええ暮らし」に繋がるんじゃないかな、と思っております。

 

Tchau!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください