新入社員で仕事が出来ないのは「知らないから」というはなし。

こんにちは。ruuutaです。

今日から3連休。早起きして3連休のスタートダッシュ決めたるで!と思って6時頃に起きてみたのですがTwitter見をていたら8時になってました。つらい。

新入社員で悩む人が多い

今年度も半分終わりそうで、30歳直前の身としては1日経過するたびにグッとくるのですが、新入社員のみなさまはいかがお過ごしでしょうか。

仕事がなかなか覚えられなくて悩んだり、この仕事向いてないんじゃないかな…と悩んだりしてる人も多いのではないでしょうか。ちなみに仕事とかちょろいっす!というエリート帰国子女はページをそっと閉じてください。

僕が新入社員の頃は、めちゃめちゃ仕事ができませんでした。もうそれは本当に出来なかった。

経理なのに簿記がわからず仕訳は切れないし、会社に入ってるシステムも難しいし、Excelは会社に入って始めて開いたレベルだし。

しかも今でこそ奥さんだけを愛し、他の女性はじゃがいもだと思ってますが、当時は僕も若い男子だったので、女の子、というかおっぱいかお尻のことしか考えてませんでした。

そのため、会社はどうしても定時で退社して合コンや全く相手にされないナンパに日々くりだしていました。ちなみに結果が伴ったことはありません。(白目

そんな感じで仕事も出来なければ、他の尊い新入社員のように終電まで残って、今思うと超簡単な仕事を永遠やり続ける、ということもしなかったので上司にしょっちゅう呼び出されて「もうちょっと頑張ろうね~」的なことを言われていました。上司、元気かな。

就職活動で無双に無双を重ねた僕でも、これだけ上司に色々言われると「あれー僕って馬鹿なのかなー確かに先輩達は仕事しっかりやってるもんなー」と思ってしまいました。いや、就活のくだりは自慢じゃないですよ。

本当に君が悪いのか。それとも?

結構ウダウダ考えた結果、たしかに自分もわからない所をなんとなくで進めてしまって後で全否定されたり、〆切ギリギリまで一切準備しなかったりと悪かったところに気づきました。このあたりは、わからないところがあれば理解できるまで嫌がられても聞く、決算時期に入る前に出来ることは全て終わらせて、シュミレーションまでするなど、徐々に改善するように努めました。

ただしその一方で、教える側にも結構問題があるんじゃないかな?と思い始めました。

名著「嫌われる勇気」では、すべて自分の責任だ!自責マインド!的なことを叩き込んでくれるのですが、僕が育った家の家訓は何と言っても「だいたい他人のせい」です。つまり他責マインド。

母親が僕のPCを物理的にぶっ壊したときの第一声が「ああ!わたし悪くない!!」だったのは我が家でも伝説となっています。

また話が逸れました。新入社員のときはだいたい先輩社員が1人面倒見役としてついて、色々教えてくれると思います。自分の場合も先輩が1人ついてその人の仕事を引き継いで覚えていくという、よくあるスタイルだったのでした。

その先輩がExcelの関数や使い方、会社が導入しているシステムの使い方、あるいはその会社でしか使われない用語なんかをサラッと使っていて、僕が聞き返す前に次に行ってしまう、ということがあり、それが原因であとから仕事が止まってしまう、ということが多発していることに気づきました。

同期にも聞いてみたのですが、「わかる!わかる!そんなの知らないよ!」と口をそろえて言います。一方で、「でもなんとなく聞けないよね…」とも言います。

実はこれがかなりの問題で、その会社で数年働いた人にとってはちょっとしたことでも新入社員は知識がないばかりに作業が進まなかったり、ストレスになったり、先輩社員は先輩社員で「なんでコイツこんなことも出来ないんだ…」となってしまいます。

いや、知らんから。知らんから出来へんねん。

現在は自分も後輩を数名面倒見る立場になってわかったのですが、先輩として出来るだけ簡単なことも伝えるように気をつけていても、気がつくと後輩の手が止まっています。そんなときは出来るだけすぐに声をかけるようにしています。

「この記事おもしろくね?w てか作業どんな感じ?」このように聞くと、後輩も聞きやすくなって、本当にしょうもないことでも聞いてきます。

「wordの縦列そろえるのってどうしたらいいんすか?」的な。いや、ほんとそれくらいでいいと思います。むしろそれで止まってるなら、教えてあげるから、その浮いた時間でもうちょっとこの作業やって!そして定時に一緒に帰ろう!つまりwin-winです。

できない新入社員なんてほとんどいない

僕は出来ない新入社員なんてほとんど居ないと考えています。というのも同じ会社に居るからにはだいたい同じくらいの学歴でおなじくらいのスペックで同じくらいの採用基準を通過してきてるわけで、そこに差はほとんどないはずです。

たしかに「この人仕事できるなー」って思ってしまう人も時々居るのですが、ぶっちゃけどんぐりの背比べで、人間としての能力の差はほとんどありません。

凄い人はマッキンゼーとか行って、そのマッキンゼーの中で「仕事できねー!」とか言われているはずです。

仕事が出来ないな、、と思い込んでいる新入社員にありがちなのは「知らない」ということ。知っていればだいたい出来るし、先輩が仕事できるように見えてしまうのは、その先輩がただ「知っている」だけです。僕も今では結構頼りにされていますが、なんとなく会計のことやシステムのことや、会社のことを知っているだけです。

Google先生で調べても、わからないことは何でも先輩や知ってそうな人に聞きましょう。それで先輩がキレてもその先輩がオカシイだけですし、教えてくれないなら上司に言えばい。

ちなみにその先輩にどれだけ出来ない奴だ、、と思われても上司は「新入社員だし…」と思ってますし、その先輩はそのうち異動でどこかへ行くのでご安心を。

新入社員はただでさえ生活環境がガラリと変わってストレスがかかります。そこに実際の業務でもしょうもないことで時間がかかるのは最悪です。わからないことは聞く、これを徹底すればストレスは随分軽減されますし、早く帰ることが出来ます。

未だに新入社員はがむしゃらにがんばれ!的な空気が社内にあるので、こんなこと考えてる先輩社員もいるんだよ、という話でした。

Tchau!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください