「プロ野球クビを宣告された男達」を見ながら年末に小銭をひろう。まずは楽天バリュアブルカードのポイントを二重取りしようか。

年末感しかない。多少勉強するものの本当にダラけている。

テレビでは毎年恒例の、バラエティ総集編がやっていたり、大晦日にはガキ使の笑ってはいけないシリーズや紅白が待っている。僕はその中でも毎年12/30にTBSで放送される「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」を必ず観るようにしている。

「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」

内容はタイトル通りで、プロ野球選手になったものの芽が出なかった、あるいはベテランになり戦力外通告を受けてしまった選手たちが、野球を諦めきれずに最後のトライアウトを受けたり、野球とは別の人生を歩むことを決めたり、その人生の岐路に密着するドキュメンタリーである。

一時はプロ野球選手という、ほとんどの野球小僧が諦めた夢をつかんだ選手たちだが、競争はそこでは終わらない。プロ野球選手になってからも一軍になれるのはわずかだし、毎年ルーキーが入ってくる。

テレビや新聞ではスター選手が「年俸ウン億円で契約!」などと大々的に報道されるが、その裏には多くの年収1,000万円前後の選手が居るし、もちろんそれ以下の選手も多い。「年収1,000ならいいじゃないか!」と言うかもしれないが、プロ野球選手の平均引退年齢は29.7歳だそうだ。

高校卒業後10年ちょっと選手を続けたとして1億円程度。日々つらい練習に耐えて耐えて、才能もあり、チームにも恵まれなければならない。そんな奴らばっかり集まったプロ野球界で毎年競争させられる。

そして毎年必ず出る脱落者。彼らにも家族がおり、奥さんや小さい子供が居たりする。プロ野球選手の奥さんだけあって、奥さんはたいていめちゃ美人だ。正直観ていられないし、なんなら奥さんの面倒だけは僕が見てあげたいとも思う。奥さん本当に可愛いから。

ちなみに今年の奥さん大賞は奥さんではないが、婚約していた矢先に首になった元オリックスの塚田選手の彼女、ほのかさんに贈りたい。生活を支えるためにホームセンターで働くその姿は薄幸の美少女そのものだった。養いたいと思った男性は僕だけじゃないはずだ。

そんな辛すぎる番組を必ず観るようにしているのは、世の中厳しすぎるくらいに厳しいということを改めて肝に銘じ、地に足ついて日々出来ることを毎日積み重ねていくしかない、ということを自覚するためだ。決してプロ野球選手で、しかも可愛い奥さん・彼女が居る人をメシウマしたいわけではない。

だから僕は年末にはこの番組を見ながらネット上に落ちている小銭をコツコツ拾うようにしている。そう、プロ野球選手が毎日球拾いをするようにコツコツと(???)。

ポイント!ポイント!!ポイント!!!!

子供のころからお得情報にはめっぽう弱かったがここ数年それに拍車がかかっているような気がする。楽天ポイントは常に所有ポイントが30,000ポイントを超えており、Tポイントも最近貯めづらくなったとは言え1万ポイントはコンスタントに保有している。

ポイントではないが、家には株主優待や諸々のキャンペーンでもらったギフト券やクオカードが溢れ、時々妻が「これ欲しい!」と言ったときにスッと出す。先日はヤマダ電機でDysonのドライヤーをゴリゴリ値切った後に優待券5,500円、ギフト券35,000円提出し、端数をヤマダ電機のポイントで支払い、レジのおばちゃんの度肝を抜いた。顔がやばかった。

マイルは本業のマイラー(?)には敵わないものの、特に意識せずとも毎年数万マイルを獲得しているし、最近のpaypayやorigami pay,LiINE Payなどのpay祭りも「あっちのpayは俺のもの、こっちのpayも俺のもの」と市場の歪み(キャンペーン)を巧みにかすみ取っている。

妻や同僚からは「疲れないのか?」「狂気の沙汰である」「あんまり一緒にお店に行きたくない」などと称賛の言葉を受ける。

ネット上に多数存在するポイントゲッター達に比べると足元にも及ばないと思われるが、僕の本業はサラリーマンだし、次に投資家、税理士試験の勉強にも力を入れていることから、ポイントゲットに割く時間は無く、ほぼ無意識で行っているに近い。本気を出したら一体どうなってしまうのか…自分でも怖いくらいだ。

まずは楽天ポイントから始めてはどうか。

「疲れないのか?」とよく言われるが、僕は無意識でポイントを取得しているので全く苦にならない。「のどが渇いたから水を飲む」のと同じで「ポイントが貰えるから貰う」のだ。「そこに山があるから」登るアルピニストに近いかもしれない。手塚國光や越前リョーマが会得している「無我の境地」の類のものである。

昨年仮想通貨が爆発的に高騰し一世を風靡したが、仮想通貨なんてなくても日本はそもそもポイント大国である。Tポイント、楽天ポイント、LINEポイント、各社クレジットカードのポイント、町の小さなパン屋さんでもポイントカードがあるし、今僕がこの文章を書いているイオンラウンジで流れている放送によるとイオンポイントも本日10倍らしい。

世の中にポイントの種類は数あれど、その中でも僕はポイント初心者には楽天ポイントを貯めることをお勧めしている。

Amazonのようにほぼ最安値を提示してくれるわけではないけど、だいたいのモノが売っている楽天市場で貯めたポイントを使うことが出来るし、旅行や出張には楽天トラベルで、スマホは楽天モバイル、いわゆる「楽天経済圏」を生活の一部にでも取り入れれば、この世で最もやってはならない業のひとつ「ポイントの期限切れ」を起こすことはまずないだろう。

特に楽天は「え?いいの?」というくらい我々乞食への福祉が手厚い。書き出すと全く止まらないし、今回は同僚など初心者向けということで本当に初歩の初歩から始めたいと思う。

楽天バリュアブルカードとクレジットカードのポイントの二重取りを。これだけで7%~8.5%の利回りになる。

楽天バリュアブルカードを購入することで711ptが付いてくる。

現在ちょうどセブンイレブンでキャンペーンを行っているので、今回はこれを取り上げたい。

今セブンイレブンに行くとiTunesカードやLINEギフトカードなどが売っているギフトカード売り場に下のような楽天バリュアブルカードというものが売られている。

だいたいお店の隅っこに位置しているのが、探すのに苦労する場合は店員さんに聞いてみよう。あるいはすぐに見つかっても可愛い店員さんが居たら聞いてみよう。そこから恋に発展するかもしれない。

さて楽天バリュアブルカードを見つけたらそれをレジに持っていき「10,001円分ください」とはっきり伝えよう。間違えてはいけない。「10,001円分」だ。これ以上でも以下でもいけない。

なぜなら、このキャンペーンは10,001円以上入金の場合に楽天ポイントを711(セブンイレブン)pt追加であげますよ、というキャンペーンだからだ。

店員さんは結構な確率で「10,000円ですか?」と聞いてくるから「違います!10,001円分です!」とはっきり伝えよう。そしてレジ画面にも入金金額が表示されるから、それもしっかり確認しよう。

その後下記のリンクから購入したカードの裏面に記載されているPINコードを入力すると10,001楽天ptが即時反映され、後日だいたい1か月後くらいに711ptが追加される。

利回り7.11%の案件である。ちなみに10,001円以上であれば711ptは貰えるのだが、20,000円入金しようが、50,000円入金しようが711ptしか貰えないので、最低金額の10,001円が最も利回りがよい。

また、楽天バリュアブルカードのキャンペーンはセブンイレブンだけでなく、だいたい1カ月ごとくらいにローソン・ファミリーマートとローテーションでキャンペーンが実施されるので、今回逃してもきっと来月かその次の月くらいには別のコンビニで復活するだろう。ただし付与される追加ポイントはコンビニごとによって異なっており、昨年までは1,000ptとかもあったのだが最近はセブンイレブン711pt、その他コンビニが700ptで落ち着いている。

セブンイレブンかファミリーマートならさらにポイントup

これで終わっても十分お得だがさらに、クレジットカードをかませることでポイントがupする。

ただしほぼ現金同等のギフト券だけあって、使用できるカードが限られている。

セブンイレブンでクレジットカードで楽天バリュアブルカードを購入するには、まずnanacoにクレジットカードで入金してから、そのnanacoを使用しバリュアブルカードを購入しなければならない。

そしてクレジットカードのポイントがつくかどうかは、クレジット→nanaco入金がポイント対象かどうかがポイントになるのだ。(ポイントポイント言ってて頭おかしくなりそうです…)

いくつか対象になるクレジットカードはあるので他のアフィリエイターが作ったアフィリエイトサイトでも調べてほしいが、僕が使用しているのはリクルートカード・たまにYahooカードである。

Yahooカードは使い勝手のいいTポイントが貰えるのでたまに使用するが還元率が0.5%つまり、1万円で50円と低い。

一方リクルートカードは還元率1.2%と本キャンペーンと合わせるとなんと8.31%を叩き出すため、たいていこちらを使用している。リクルートカードはローソンなどで使用できるpontaポイントなどに交換できる。

一方ファミリーマートではファミマTカードが使用できる。これは特にチャージなどではなく、普通にクレジット払いできるので楽ちんだ。ちなみにファミマTカードはメルマガに登録しておくと、100円使うと100ptあげちゃうよとか、3%還元しまっせとか結構お得案件を提供してくれるので持っていて損はない。

クレジットカードを増やしすぎると管理できない人は持つべきではないが、味方につけるとさらにポイント効率を上げてくれるのがクレジットカードだ。ちなみに僕はメイン1枚と、ポイント使いするために7~8枚のクレジットカードを所有している。妻からは「馬鹿なの?」と言われる。

お得術もとい乞食術の習得は守備力の向上にほかならない。

野球の話からどうしてこうなったのかわからないが、僕は決してこの楽天のサービスを紹介してアフィリエイトを稼ごうとかそんな気はちょっとくらいしかなくって、ちょっとしたことで日々の出費を減らすことが出来る、ということをわかって頂きたかった。

僕の周囲には吉野家で未だに現金で支払いをしている同僚がほとんどだし、マクドナルドでも株主優待どころかkodo(アンケートに答えることでポテトやドリンクが無料で貰える)や公式アプリのクーポンすら出さない。どんなけお金持ちなんだ…と思うけど、飲み屋に行って話すと貯金はないそうだ。そりゃそうだ、攻めはサラリーマンの給料だけだし、守りの節約もほとんど出来ていない。守備が下手くそすぎる。

ネット上にはこれ以外にも本当にいっぱいお得情報や、もはや「お金落ちてるやん」案件がそこかしこにあり、すべてを追うと疲れてしまい、費用対効果も悪いものも多いが、楽しめる範囲で試してみてほしい。きっとちょっと幸せな気分になるはずだ。

今回紹介した楽天のバリュアブルカードは非常にちょろい案件かつ利回りもよいので、ぜひとも年末の暇な時間にセブンイレブンに足を運ぶといいだろう。そこには711ptが落ちているから。

我々サラリーマンはプロ野球選手と違って戦力外通告されることはまずないし、たとえ戦力外通告されて窓際に左遷されても給料は保証される。

しかしそうは言っても、いつ何時不測の事態が起きて、給料が大幅に下がったり、一時的に働くことが出来なくなる、なんてことがあるかもしれない。そんな時のために日ごろから、節約術やお得術で守備力を上げておきたいところである。守備力を上げて節約に励めばこれまた浮いたお金で攻めに転じることもできる。結局は日々積み上げなのだなぁ、と思った年末だった。あと、ほのかには本当に幸せになってもらいたい。

Tchau!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください