高配当株を積み上げることで生活が徐々に輝き出す

日本たばこ産業(2914)を購入しました。JTを購入するのはこれが2度目ですので、買い増しということになります。

JTは2019年10月11日終値時点で2,370円、年間配当金が154円で税引前の配当利回りは6.50%、1年以上の保有で2,500円相当の株主優待がいただけます。

7%近い配当利回りというと、比較的株主還元が活発な米国株と比較しても高利回り、高配当株と言えます。

僕の口座は基本的にキャピタルゲインを目的とした銘柄にポートフォリオを傾けていますが、自分の口座全体の1/3程度と妻の口座では高配当や株主優待など、いわゆるインカムゲインを目的とした銘柄に投資するようにしています。

これはキャピタルゲインを目的とした銘柄との分散を図ることに加えて、配当金を毎年企業から頂くことで徐々に生活が楽になるのを実感できるという側面があります。

高配当株は金の卵を産む鶏である

冒頭に挙げたJTであれば100株購入することで年間15,400円(税前)の配当金を得ることが出来ます。

年間1.5万円というと大したことないように思えますが、給与所得以外に収入源を得ることは心の安心につながりますし、10年20年という単位で観れば馬鹿にできない金額になります。

しかも、もし自分が死んでもその企業が生き続けてさえいれば、家族や子孫にも配当金をもたらしてくれます。

年間1.5万円ではたしかにしょっぱいですが、JTだけでなく株主還元の風潮が強い米国株や他の日本株も毎年ちょっとずつ購入していくことで、最初はほとんど実感できませんが5年、10年と続けていくことで徐々に生活が楽になっていきます。

我が家では、JTだけでなく他にも日本株ではオリックス、KDDI、NTTdocomoなどの高配当株に加えて国内REITを夫婦で所有しており、今年の年間受取配当金は50万円に届きそうです。

50万円と言えば手取給与で2カ月分ですし、海外旅行に夫婦で2~3回は行けます。

これが寝てても入ってくるのは控えめに言って最高ですね!


高配当株投資は再現性が高い

高配当株投資は再現性の高い投資手法になります。

「株式投資はリスクが高い」とよく言われますし、僕は実家で投資の話をしたら母親が鬼のような形相で「結婚したんだからそんなギャンブルは辞めて真面目に働けぇぇぇぇ!!」と迫ってきました。(このとき父親がもらったばかりの退職金でメガバンクの綺麗なお姉ちゃんが勧める外貨建ての謎の投資信託に数百万円突っ込んでた話はまた後日)

 

母親が減配リスクや倒産リスクなどはもちろん付きまといますが、キャピタルゲインを狙ったグロース株投資や企業価値の割安性に賭けるバリュー株投資などと比べて比較的再現性の高い投資手法と言えます。

基本的な手順は

高配当株投資の3STEP

  1. お金を貯める
  2. 貯めたお金で高配当株を買う
  3. 貰った配当でも高配当株を買う
  4. 1.に戻って無限ループ

この3stepになります。非常にシンプルで、かつ長期的な配当金を受け取ることを前提に投資するため、短期間で株を売買するデイトレードやスイングトレードと異なって、一時的な投資タイミングの違いにそこまで成果が左右されないこと、ほぼ確実に成果(配当金)に繋がることから、我々勤め人にも十分可能な投資法となります。

 

高配当株を購入する際の注意点は、自己資本比率が高いこと、BSのキャッシュが潤沢にあること、継続的な配当実績があることなどが条件になり、ある程度財務諸表を読む力が必要になるので、「財務諸表なんてわからんぜ~」と言う方はぜひ簿記の勉強をしてみてください。

簿記は金儲けにもつながって、キャリアアップにも使える最高の資格です!簿記を勉強しましょう!!(ポジトーク

日商簿記1級は難しい?働きながら半年で2級レベルから1級合格レベルまで到達するために必要なこと。工業簿記・原価計算が高得点のポイント。

日商簿記2級大改定で難易度大幅upか。ヤバイのは税効果と連結くらい?というはなし。

 

高配当株投資を行う大前提は節約

投資と言うのは規模がモノを言う世界です。同じ5%でも10万円なら5,000円、1000万円なら50万円になります。

いわゆる「種銭(たねせん)」が大きいほど貰える配当金も大きくなります。

我々勤め人にとっての種銭は基本的に給与所得のうち、生活費や娯楽費などを差っ引いた残りかすですので、その残りかすをどれだけ大きくできるか、が最終的な高配当株を購入できる量になります。

残りかすを大きくする方法は

  1. 収入をアップさせる
  2. 支出を減らす

のいずれかで、①の収入をアップさせる、というのは社内で昇進する、残業しまくる、転職する、副業する、といった手段が考えられますが、「残業しまくる」以外は結構ハードルが高いです。

また「残業しまくる」というのは手っ取り早くお金が稼げますが、そのストレスから衝動買いしたり、休みの日に浪費したり、健康上の問題を抱えて逆にお金がかかったりと、むしろ残りかすが減ってしまう場合もあります。

 

そのため種銭を貯めるには節約が基本になります。まずは固定費から削りましょう。家賃・光熱費・通信費などの固定費は削るときは面倒ですが、一度削ってしまえばその後は自動的に節約になります。

固定費を削るポイント

①家賃が安いところに引っ越す

②格安simに変更する

③格安電気に契約を切り替える

④必要以上の保険を解約する

⑤サブスクリプションサービスを見直す(Net動画、新聞、ジムなど)

最後の定期購読(サブスクリプション)は過去に入会して、現在は利用していないがそのままサービスを継続してしまっている、というものがたまにあります。

定期的にクレジットカードの引き落とし明細を確認するようにしましょう。ジムの収益は利用していない顧客からの月会費に支えられています。

愚弟は毎月5,000円を全く使用していないサービスに費やしていました。月に1度とは言いませんが半年に一度は固定費の見直しをしましょう。

サブスクリプションサービスを掌握する。常に固定費削減を意識して貯蓄体質を築く!!

 

変動費は削りづらいし、食費を削るなどと言うのは精神衛生上もよくありませんが、コンビニを使わない、あるいは〇〇payなどのキャンペーンやキャッシュレス還元制度を利用するなど、普段の買い物の際に習慣化することで数%~数十%単位での節約が可能になります。

 

ラベル名
変動費を削るポイント

  1. コンビニを利用せずにドラッグストアを利用する
  2. 会社には水筒をもっていく
  3. 〇〇payを使う
  4. 〇〇payが使えない場合はクレジットカードを利用する
  5. ネット通販ではポイントサイトを利用する
  6. 大きな買い物のときはネット通販、割引券、ポイント情報などを血眼になって探す

 

節約については挙げるとキリがないのでまた別の機会にやろうと思いますが、節約に勤しんでいるブログはたくさんあるのでネットサーフィンしてみるのもいいですね。思わぬごっつあん案件に出くわす可能性もあります。

楽天市場やYahooショッピングを利用する際はハピタスなどのポイントサイトを経由するのは基本技ですが周囲ではあまりやってないようですね。

僕は会社の飲み会にそもそも行きませんが、無理やり幹事をやらされた場合はポイントサイトで数十%バックがある&〇〇ペイが使えるないし株主優待がゴリゴリ使えるお店しか選びません。大抵、グチグチ言われますが関係ないしみんなやってるよね???

 

乞食ジョークは置いといて、まずは節約によって種銭として投下できる資本を最大化し、そこから得られる配当金をさらに投資に回すことでキャッシュフローが回り始めます。

ちなみに節約節約ばかりでも面白くないので、日々の給与所得は節約して投資に回し、配当所得はちょっといいディナーを食べたり旅行に使ったりするのもいいと思います。

僕は毎年国内外の旅行に出かけますが、うち1回は完全に配当金から支出することで「不労所得(゚д゚)ウマー」を実感するようにしてます。

高配当株を積み上げることで日々の生活が輝きだす

「株式投資はこわい」「株式投資はリスクが高い」「リーマンショック級の暴落があったらどうするんだ」

株式投資を行わない人はやらない理由をいくらでも挙げてくれます。

普段の会社の会議でもそれくらいアイデア出してくれや…と思うくらいです。

ただ資本主義経済の中では一般的にリスクが高いと言われていても、ビジネスを所有していたり、投資家だったりが一番おいしいところを持っていくのが常です。

僕は株1本で生きていこう、とか脱社畜とかにはあまり共感できなくて、会社員+アルファで今日より明日、明日より明後日がちょっとでもいい暮らしになればいいな~と思っているハム太郎系男子です。

むきゅ?

その+アルファは人によって違いますが、高配当株投資はたまに財務諸表を眺めながらポートフォリオをメンテナンスしてやるくらいで、そこまで時間はかかりません。

加えて毎年すこしずつですが生活が豊かになっていくことが実感できます。

僕は投資を初めてまだ7年程度ですが、年間の配当金は夫婦で50万円に到達し、定年までに年間300万円の配当金を目標に日々の節約や本業のスキルアップ、副業に取り組んでいます。

年間300万円が自動で入ってくれば年金2000万円不足問題も怖くないですし、孫にNintendo Switchをせがまれたら秒で買ってあげることができます。(もちろん楽天ポイントで購入することになるのでキャッシュアウトはゼロの予定です。

Tchau!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください