お金の使い方講座。なににお金を使うべきで、なににお金を使ってはいけないか、というはなし。

こんにちは。先日貯金に関する記事を書いたのですが、ちょうど大学の友人から「貯金ってどうやったらいいんだ?給料そんなに変わらないのに俺の貯金は2万円、お前の貯金は1,000万円超。どーゆーことやねん…お前霞でも食べてるんか?」との相談がありました。ちなみに霞はこんな植物です。

かわいいね!

貯金方法で確実に貯まるのは「給料が入った瞬間に天引き貯金してしまう」こと。これは間違いないです。人間はお金がそこにあるから、見えてしまうから、簡単に引き出すことが出来てしまうからお金を使ってしまいます。

それならば見えないところ、簡単には引き出せない口座に、使ってしまう前に、見てしまう前に隠してしまうことです。特に会社勤めの方は財形貯蓄が会社の福利厚生制度としてないか確認してください。

最近は少なくなってきているようですが、一般的な預金と比較して少し金利が優遇されていたりします。ちなみに奥さんの会社の財形貯蓄はなんと5%の金利(単利ですが)がつく、かなり強力な財形貯蓄制度なのでゴリゴリ恩恵に預かっております。ありがたやー

金利の優遇がなくとも、会社の財形貯蓄制度は申し込んでしまうと、毎月の給料からお金が自分で決めた金額のお金が天引きされ財形貯蓄口座に入るので、意識せずともお金が貯まります。一方で引き出すのはちょっと面倒だったり、財形貯蓄を開始してちょっとしか経っていないと解約手数料がかかったりと、色々制約があり、普通預金と比較して使うことへの抑止力が働きます。

貯金方法については本当に色々あって自分も実践中や人によって合う方法、合わない方法があるのでまた別の機会に細かいことは纏めたいとおもいます。今日お話ししたいのはお金の使い方です。

相談を持ち掛けてきた友人にも霞食べてるんか…と言われるほど一時期は本当にお金を使っていませんでしたが、最近は割とうまくお金を使うことができてるんじゃないか、と自画自賛しています。褒められると伸びるタイプなのですが、あまり誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めます。どんなものにお金を使うべきで、どんなものにお金を使ってはいけないか。日々お金を使う場面で僕が意識していることを共有したいと思います。

 

お金を使ってはいけないものたち

まずは使ってはいけないもの使ってはいけないものにも2種類あると考えています。

①浪費

ブランド品、高級車、タバコ、お酒、スマホゲームへの課金etc…、これらのモノに僕はほとんどお金を使いません。お酒だけは会社でのお付き合いがあるので別ですがそれでも飲み会は3回に1回だけ、というマイルールを徹底し時間とお金と健康を守っています。

ブランド物のバッグや高級車、謎に高いブランドの服も一切購入しません。なぜかというとこれは人に見せるためのモノだからです。本質的に必要かと言うと絶対的に不要。しかも異様に高い。ロエベのバッグはロエベのマークがだいたい9万円くらいでバッグ本体が1万円くらいだと思っています。それならばみんなが知っているロゴが付いていなくても良い職人さんが作った良い革のバッグを買いたいものです。まぁそれもまた高いんですけどね…車は絶対必要になっても乗用車でええよね。

あと最近はお酒も飲まない、車も要らないという若者が増えているようですが(自分もですが)、スマホゲームはどうでしょう。スマホゲームへの課金がやめられない、と言う方結構いるんじゃないでしょうか。僕の上司も完全にラブライブとFGOにハマッてしまい、毎月1万円程度、ボーナスつきは5万円課金しているそうです。本人は投資だと言っていますが、完全に浪費です。話を聞く分には面白いですが、一時の射幸心のくすぶりに負けて数万円も使ってしまうのは駄目でしょう。これではお金が貯まるわけもありません。

ちなみにこの章の写真の女の子は無駄遣いをしているようですが、全然大丈夫です。むしろ好きです。かわいい。ついアイキャッチ画像にしてしまった。

 

②ギャンブル

これは言わずもがな。ギャンブルは100%胴元が勝つように設計されており、消費者側は完全にマイナスサムのゲームです。楽しめればそれでいい!という方は別かもしれませんが、ギャンブルをやる人の大半は自分だけは勝てる、、と思っているのでしょう。ちなみに仮想通貨やってる人もギャンブラーだと思っています。仮想通貨は投資ではない、ということをはっきり申し上げたい。いや、去年の仮想通貨バブルに乗れなかったからじゃないよ?決して。決してね?

 

③継続的に支払うもの、固定費(よく検討する必要がある)

これは微妙なところでして所謂「貯金したいなら固定費を減らせ!」というやつです。例えば新聞。この情報社会にあってはほとんど不要ではないかと思っています。Twitterをやっていれば粗方のニュースは入ってきますし、SmartNewsやNewsPicksでも十分な情報収集が出来ます。

あるいは車。住んでいる場所が田舎であれば車が必須なことは承知しているのですが、それでもガソリン代、保険代、車検費、自動車税、駐車場代など、車本体だけでなく維持費が非常に高いため出来るだけ持ちたくありません。私も5年ほど房総半島の糞田舎に住んでいましたが、1.5時間に1本のバスに確実に乗車したり、自転車を駆使したりしてなんとか凌ぎました。現在は完全に都会っこになったので車は不要ですね。他にも過剰な保険、月額サービスなど月々決まって支払う、つまり逆天引き状態の支出は出来るだけ支払いたくないと考えています。

しかしながら固定費の中にも「家賃は高いけど会社の近くに住んで通勤時間を減らす」あるいはこのブログもそうですが「ブログ運営のためのサーバ代金」など自分が快適に過ごしたり、何か目的があって支払う固定費は、それはもう投資に該当する、と考えられますので固定費=悪、というわけではありません。私も固定費は出来るだけ削減するよう努める一方で、後述しますが、投資に該当すると思うものには積極的にお金を投じています。ですので継続的にお金を支払うものについては、「始めてしまう前によく考えてから」ということが重要です。始めてしまうと削減しにくいのが固定費の特徴ですので。

わかってるって、と言われそうな気がしますが、一体どれだけの方が徹底できているでしょうか。まずは①②については自分を振り返ってみて、③についても可能であれば見直してみましょう。

 

お金を使うべきものたち

一方でお金を積極的、とまでは言いませんが僕が躊躇なくお金を使うことができるものは細かく分類するとたくさんあるのですが、突き詰めると、投資に該当するものになります。

最近お金を使ったものの一例
①最寄駅から会社までのバス
②株、投資信託
③PCスタンド/Bluetoothキーボード・テンキー
④税理士試験のテキスト
⑤旅行

個別の事例ですが順に解説していきたいと思います。

①最寄駅から会社までのバス

会社が交通費として負担してくれるのが、なぜか電車のみで、電車の最寄り駅から会社の目の前のバス停までは歩いて下さい。20分。という感じです。みんな普通に歩いていたので自分も炎天下の中歩いてみたのですが、20分は夏だと汗だくになって、会社に着いてから2時間は仕事になりませんし、何より20分×2(往復)があれば、その分読書したり勉強したりできます。特に時間の節約という面で片道200円×40回=8,000円を毎月負担していますが、至極快適です。時間を生み出すための投資だと考えています。そもそもバス代金を負担してくれない会社がかなり微妙…と思ったのですが、それ以外は割と待遇がいいので仕方ないですね。

 

②株、投資信託

まさに投資です。キャッシュを生む資産を買うことで、不労所得を得ることが目的です。投資についてはまた別の機会に詳細を書きたいと思いますが、天引き貯金である程度貯金できたら、一部を投資に充てるべきだと考えています。今の日本は金利が低すぎるからです。

 

③PCスタンド/Bluetoothキーボード・テンキー

本当につい最近購入し、会社のパソコン環境が一転しました。本当に買ってよかったと思えるものです。僕は入社以来ずっと経理で日中はほぼデスクワークしてるかその辺を散歩しているか、その辺を散歩しています。散歩多めであってもやはりデスクワークの時間が非常に長く、周囲の同僚も非常に腰痛持ちが多いです。1年くらい前から整体に通っているのですが(これも投資ですねー)、そこの先生に相談した所、PCスタンドとBluetoothのキーボードがよいのでは、とおすすめされて購入しました。最初は違和感があったのですが、とにかく姿勢が正されて、日々快適です。オフィス環境を改善し、仕事のパフォーマンスを上げて早々に帰宅するための一種の投資だと考えました。

 

④税理士試験のテキスト

スキルアップのための投資です。今回はテキストを購入しましたが、日商簿記1級を受験した際や税理士試験の他の科目を受験した際にはスクールに通いました。スクールは1年単位で20万円くらいかかるので、ポン!とは出せませんが現在も検討中で、出来るだけスキルアップに関するお金はケチらないようにしています。また長い目で見ると自身の労働力のupということで長期投資と言えます。あと勉強は最高のひまつぶしなので暇人にはオススメですw

 

⑤旅行

海外旅行にバンバン行く、ということはありませんが奥さんと一緒に出来るだけお金を抑えながら日本や世界の色んな所を回ろうと思っています。これも一種の投資だと思っていて、特に海外旅行に行って現地の人と絡むとその国で流行っているもの、考え方の違いや習慣の違いなど新しい視点が入ってきます。あと奥さんの綺麗な英語を聞くことで「うん、僕もがんばろう…」という副次的効果もあります。(白目

 

これらに共通するものは投資に該当するかどうか、ということ。旅については単純に楽しい!という側面もありますが、新たな視点が入ること、海外でサバイバル能力・トラブル対応能力が上がること(飛行機の遅延はもう慣れた…)などから個人的に投資だと位置づけています。

浪費ではなく投資になるか、投資にできるかということを考えてお金を使う対象を判断すると気持ちよくお金を使うことができますし、実際に生き金になります。

 

ちなみに冒頭の友人にもメモに書きながら分類して説明しましたが、「わかる…わかるけど…うううん!無理かも…」と言われてしまいました(笑)   

まぁそこは人それぞれなので、「こんな考え方もあるんだよ」ということで心に留めてもらって、いつか時が来たら思い出してもらって実践してもらえるといいなーと思います。

僕だってしょーもない友人としょーもない話を居酒屋でグダグダする時もありますし、時にはソーシャルゲームに課金したり、HUNTER×HUNTERを衝動買いして奥さんが買ってきたHUNTER×HUNTERとダブったりしますしね。。

ちなみに再来週からHUNTER×HUNTER連載再開です。再開したら月曜が楽しみで仕方なくなりますね!それでは。

Tchau!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください